2009/4/2 木曜日

★プロジェクト XT★

Filed under: GPS/Navi,Hack!,Vietnam,日本・中国語化 — Asukal @ 11:55:41

ある同志の依頼でGarmin Mobile XTでの 漢字を使った

日本語マップとメニューの日本語表示が出来ないかと

相談されたAsukalであった!

(火をつけられた、あおられたとも言う)

以下はその戦いの記録である!(単なる覚書とも言う)

===============================================

@ネット上の情報にしたがい台湾版のmobile XTを入手する

*台湾版 Garmin Mobile XT (50020)

*英語版と違いQue.exeQueResource.dll 
 それ自身には一切String類は含まれていない。

\Garmin\Apps\WM\Res\gmtxt
\Garmin\Apps\WM\Res\gmbmp
\Garmin\Apps\gmsup
 に 秘密があるらしい

上記のファイルをCoroladoからの日本語gttをリネームしたもので上書きすると 
 起動画面が文字化けし そこでスタックしてしまう。

*フォントとエンコードは
\garminxt m6\Garmin\Font 内に格納された下記のファイルで
 制御されていると予測。
——————
Unicode_CP65005.bin
Chinese.ttf        ← これはオフィシャル版には入っていない
gmphon
gmpinyin
Unicode_CP932.bin
Unicode_CP936.bin
Unicode_CP949.bin
Unicode_CP950.bin
——————

 試しにe-china等を使わず一切
 中国語化をしていないスッピンにした英語機(HKC-G901)
 に入れて漢字が表示されるかテストしてみる。

@結果;メニューも地図も漢字表示をした。

GarminTaiwan50020_NoeChina.jpg

↑丸裸の英語WM6 HKC-G901である!

GarminTaiwan500201.jpg

↑ちゃんと英語機で漢字表示をしている!

GarminTaiwan50020_Kanji_on_Map.jpg

↑地図上でも漢字表示である!

@ここまでで

*GarminをOSの言語環境に関係なく漢字が表示可能である

*台湾版の中国語環境のロジックを応用すれば

 日本語メニュー、日本語マップの読み込みも夢ではない!

と・・楽観的になっているのである!

さらなる検証を続けるAsukalであった!

Asukaly yours!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.322 sec. Powered by WordPress ME