2009/3/30 月曜日

★中華ナビでVietMapを動かしてみる★

Filed under: GPS/Navi,Hack!,Vietnam — Asukal @ 19:37:22

実は最近 中国製のGPS Navigationが熱いのである!

シンセンでもかなり謙価に売られているのである!

海外でも一定のマーケットを確立した中華GSM電話と

同じように今後台湾から大陸へとNavi Systemの製造が

移行していくのではと信じるAsukalは ついに手を出してしまったのである!

世界をターゲットにしていると言う件に関しては

BTダイアルネットワーク機能つきのデバイスを見ると

GPRS接続先に 欧州のキャリアーがすでに組み込んであるところ

からも安易に予測はつくのである。

恐るべし 中華なべ!いや 中華ナビ!

そこでこのWindows CE Coreな中華達で色んなWindows Mobileの

GPS Navigationアプリを使ってみたのである。

現在はフォントの入れ替えの問題を考えなくても良いように入れてみた

Mapking 2007英語版(もちろん中国語版もフォントの問題は無いけど)

は問題なく動く(表示に多少問題があるが許容範囲である)

そこでVeitMap Windows Mobile版を入れてみるが・・・!

* Mapking2007の画面も基本的に同じようなものである

Vnavi_on_ChinaNavi_3D.JPG

↑いいじゃん!

Vnavi_on_ChinaNavi_Menue.JPG

↑まあ許せるか?・・・

Vnavi_on_ChinaNavi_Route.JPG

↑あんまり許せんなぁ ま この画面使わなければいいかぁ(w

フォントの文字化けはベトナム語フォント入りのTahomaを

システムが持っていないからである。

そこでほーみん氏のFontOnStorageを起動させストレージ内の

Fontsフォルダーに入れたベトナム語対応のTahomaを読ませて

起動してみたのである!

結果、一部の文字化けは解消されたが

Vnavi_on_ChinaNavi_Font1.jpg

↑おお!目的地候補もちゃんとベトナム語フォントになっている!

Vnavi_on_ChinaNavi_Font22.jpg

↑あちゃ。。一番したのQ 3,TP Ho Chi Minhはうまく表示できたが・・・

マップ本体(と実はその他一部のメニュー画面の地名)が

まだ読み込めていないのである!

うう。。もう少し研究の余地がありそうである。

しかしFontOnStorageが機能すると言う事は確認できた。

後はフォントの問題かなぁ・・・しかしVietMapに添付されて来る

フォント、TahomaとTahomabdを使ったのであるが・・・

がんばるぞ!

Asukaly yours!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.318 sec. Powered by WordPress ME