2008/10/12 日曜日

★小梅ちゃん for Nokia S60★

Filed under: 日本・中国語化 — Asukal @ 12:33:16

かつて世の男たちを虜にした小梅ちゃんは15歳

さらに進化し、そしてフリーとなって帰ってきているのである!

★小梅ちゃん (PlumSIP 6) for WM ★

これはテストしたぞ!

しかもサイトを見ていると、なんとSymbian S60版もあるではないか!

★小梅ちゃん(PlumSIP) for S60★

だれかテストしてくれ!

Asukalは忙しいのだ!(>_<)

Asukaly yours!

 

 

12 Comments »

  1. こんにちわ。

    この春、Emonster(EMOBILE)を購入して、
    Effyで日中化して、小梅ちゃん6を導入しましたが、
    うまくいきませんでした。

    というのも、初期画面(キーボード)で単に変換するのは
    するのですが、入力画面を親指用にするときや、
    漢字選択画面にすると、画面自体が変更できず、
    ソフトリセットとなります。

    小梅ちゃん5では、とりあえず表示される漢字はとても
    みえないくらい小さいのですが、なんとか使えてはいます。

    Atok for WMも導入しているためでしょうか、わかりません。

    テスト結果を教えていただけると幸いです。

    Comment by kiwikazuya — 2008/10/12 日曜日 @ 13:21:20

  2. 確かにQVGAバージョン、うまく動かないことが多いですね
    私はUniversalにVGAバージョンを入れて使っています。
    これは問題ないですね。

    hw6915にQVGAバージョン入れてみましたが
    やはり切り替わりませんね

    Beta3を待ちますか?(>_<)

    Comment by Asukal — 2008/10/12 日曜日 @ 17:52:20

  3. こんばんわ。小梅ちゃんfor S60(V6.0.0005ですが)をN82に入れてみました。慣れてくれば元々の中文FEPよりも入力が速くなるでしょうね。ただサイズが1.3MBあり、端末本体内への保存となるので、本体の保存容量の少ない機種ではしんどいかもしれませんね。

    Comment by yongling — 2008/10/13 月曜日 @ 19:03:02

  4. Yongling同志>テストありがとうございます。
       ストレージに入れられないの確かにつらいですね ^_^;

    WM版はPlum5まではストレージに移してレジストリを換えれば 
    ストレージでも動きましたが、Plum6ではまだテストしていないです。

    S60はレジストリが無いので出来ないと思いますが・・・
       

    Comment by Asukal — 2008/10/14 火曜日 @ 11:52:55

  5. えらくタイミングをずらしたコメントになってしまいましたが
    最近iPAQhx2750をWM6.1英語版化したとき、日文&中文化した際に小梅ちゃんとATOKを入れました。ありがたくecochinaフォントを使わせていただきました?

    小梅ちゃん快適です。鍵盤タッチでかなり快適に打てます。中文チャットでも全然対応できます。もう手放せません。

    しかしATOKがまともに動作しません。
    一度変換すると英語版の文字認識エリアがあらわれる。
    なおかつ、文字認識エリアタッチしても何の反応もなく、よってキーボード再表示できず入力不可になってしまいます。

    この状況より今のとこ中国語メインのマシンとして仕立てていく予定です。

    Comment by Anhelo — 2009/4/6 月曜日 @ 14:41:30

  6. Anheloさん>私のデバイスでは全てAtokと小梅ちゃんの切り替えにより
    日中二ヶ国語入力を可能にしていますよ、

    @e-chinaで二中二ヶ国語環境を作る
    @ATOKを導入する(動作を確認) →ATOKを先に入れるところがミソ
    @PlumSIPを導入する (私はPlum SIP5とPlumSIP6を端末ごとに使い分けています)

    これでSIPを切り替えることにより
    日本語も中国語も可能です。
    ATOKがSIP切り替えに出てこないバージョンは 別のIMEをオン・オフ可能な
    ユーティリティー(PQzやHappy Tapping Keyboard等)で日本語IMEを制御します。 とにかく小梅ちゃんがSIPに出ている状態では日本語は無理です。

    Comment by Asukal — 2009/4/6 月曜日 @ 15:11:03

  7. ありがとうございます!!
    おかげであきらめず、状況を改善することができました!!

    Happy Tapping KeyboadをインストールするとATOKが正常になりました。
    ただし、Happy Tapping Keyboadが無い状態にすると元に戻ります。
    しかしHappy Tapping Keyboadを外すことはないので問題なしです。

    ただRegional Settingを変更しないと、ATOK、小梅ちゃんの切り替えができない状態です。
    Japan だとSIPを切り替えても小梅ちゃんSIPが表示されない。
    China(People’s Rupublic of China)ではATOKの予測変換が文字化け。

    これは仕方ないですかね・・・
    どちらのSettingでも、両方使えるのがベストなんですけどね

    Comment by Anhelo — 2009/4/6 月曜日 @ 22:57:32

  8. いや 私はJapanese(Japan)で両方とも使えていますが・・・
    PlumSIPのバージョンは何をお使いで?

    Comment by Asukal — 2009/4/7 火曜日 @ 0:52:01

  9. できました!!
    お騒がせしてすいません。
    小梅ちゃんサイト再確認して最新版を入れるとできました。
    下記の様です。
    PlumSIP Pro V6.1.0008.CAB →Japanese OK
    PlumSIP V6.0.0011.CAB →Japanese NG

    ありがとうございました。

    あとATOKを入れると
    標準SIPをKeyboard以外にすると、どうも逝ってしまってハードリセットになるみたいですね。
    これで一週間悩んでしまいました。

    Comment by Anhelo — 2009/4/7 火曜日 @ 1:04:05

  10. http://asukal.seesaa.net/article/9063025.html

    http://asukal.seesaa.net/article/5354967.html
    ↑この問題ですね?

    回避策は
    http://asukal.net/blog/?p=47
    ↑を参考にしてください。

    パッチの現在のDLリンクは
    http://hn801.hkes.com/Data/blog/WM5_IME.htm

    11番と13番の二つのCABを入れてみてください。
    ATOK系のSIPがデフォルトになっていても死なないはずです。
    (たぶん・・)

    その他の回避策
    http://asukal.seesaa.net/article/9589503.html

    Comment by Asukal — 2009/4/7 火曜日 @ 7:12:01

  11. ああ、みなさん同じ問題で悩んでおられたのですね。
    ハードリセット地獄と化していました。

    そして、日中二カ国語化をはかるとき、
    ATOKのあと小梅ちゃんを入れただけで昇天してしまいまして・・・
    このおかげで他のアプリケーションの問題がないことがわかり、試行錯誤を繰り返して、ATOKの設定に行き着きました。

    きちんと、リンク読んでおりませんで申し訳ありません。
    今、手元にiPAQが無いので
    帰宅後試してみたいと思います。

    ありがとうございます!!

    Comment by Anhelo — 2009/4/7 火曜日 @ 10:01:10

  12. 追加で有用かどうか分かりませんけど、使用レポートを。
    中国語と日本語を同時に使えて非常に便利です。
    しかし小梅ちゃん使用時にトラブルが・・・

    26鍵鍵盤 中文ピンイン選択の時のみですが
    !、,?。:がそれぞれ下記の様になります。
    (ここには全角で書いてますがすべて半角で表示されます。)

    化け字   正
    」。  !
    。「 、
    」ヤ ,
    」ソ ?
    。」 。
    」コ :

    とりあえず、上記記号を打つときは26鍵鍵盤のままアルファベット入力に切り替えると打てるのでそれでごまかしてます。
    ちなみにRegonal SettingをChina(Peoples Republic of China)に切り替えると問題は無くなります。ただしATOKの予測変換文字化け付きで。

    ともあれ、移動中に中国語と日本語を簡単に切り替えて打てるってこんなに幸せなこととは思いませんでした。

    本当に感謝感激です!!!ありがとうございました!!

    Comment by Anhelo — 2009/4/8 水曜日 @ 0:54:25

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.516 sec. Powered by WordPress ME