2008/5/30 金曜日

★HKC G1000英語化着手★

Filed under: 日本・中国語化 — Asukal @ 12:57:24

Windows Mobile 6の 現存する唯一のDual SIM端末機である

HKC G10000である。

しかし紹介した後、世界の各地の同志から問い合わせのメールが殺到したのである!

残念なことに 英語OSを搭載した物は現状存在しないようで

全て 簡体字OSを搭載してあるというくせものであった!

OEM部分の EXEや DLLを MUIして英語化してみよと考えたのであるが

ちょっと甘かったのである!

OEM部分の MUIのみならず EXE*DLL本体までも 

簡体字中国語で書かれているのである!

仕組みはこうである・・・・・

CDMA x 1 + GMSの Dual SIM機 W10000のDLLが有る!

そのDLLは全て中国語である。そしてmuiも中国語である。

G10000は W10000に使われている 中国語の DLLやEXEを

MUIにて CDMA部分を GSMの記述に書き換えているのである!

が~~ん!

よってOEM部分は全て 中国語を英語にせねばならないと言うのだった!

コツコツと訳していくしかないのである・・。。(>_<)

つかれるよぉ~

OK_WWE_HKC.jpg

↑Dual SIMの為の特製 Wireless Manager

OK_WWE_HKC_2.jpg

↑Contact Manager

とにかくいい加減な英語ではあるが・・・(^_^;)

時間を掛けてやっていこう・・・・

HKCにメールで英語OSのROMがほしいぞ!と

問い合わせたが 今のところ返事は無い・・・・

考えて見れば dllやexeがそもそも中国語と言う事は

通常の他のメーカーのように

英語OS → 中国語OS と言った順を踏まずに

いきなり中国語OSを作ったということであろう・・・がああん

Asukaly yours!

 

 

 

 

6 Comments »

  1. 日常のマンネリに飽き飽きのいたずらっ子この指とまれ~~!

    Comment by reveil — 2008/6/1 日曜日 @ 1:05:32

  2. は~い!

    Comment by Asukal — 2008/6/2 月曜日 @ 19:13:15

  3. オペレータのサービスが世界一貧困な日本でこのNative Dual SIMが使えたら…
    と、夢想します。が、大陸の会社はWCDMA/UMTS機は作ってくれないでしょう
    ねえ。

    Comment by shamil — 2008/6/2 月曜日 @ 23:50:03

  4. その内にモジュールを自分で選んで組み立てる事が出来る
    Lego見たいなDIY携帯がでてきたり・・・しないかなぁ

    Comment by Asukal — 2008/6/3 火曜日 @ 13:15:51

  5. 好きなように
    VGA or QVGA
    GSM or CDMA or UMTS
    Dual SIM or Solo SIM
    QWERTY or Ten Key or Full Screen
    などと選んでアレンジできるわけですね。
    中国人、やってくれないかなあ??

    Comment by shamil — 2008/6/4 水曜日 @ 5:53:26

  6. そのうち・・・

    Comment by Asukal — 2008/6/5 木曜日 @ 8:21:14

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.287 sec. Powered by WordPress ME