2011/8/7 日曜日

★大中国★

Filed under: 日記 — Asukal @ 12:08:21

かつてAsukalが中国生活20数年の経験のなかで

日常的に中国で見たり体験した尋常で無い光景の話を

あまり中国を知らない日本人にした。

日常の中で、仕事の中で遭遇したいろんな体験・・・

しかしAsukalの話の内容は、いや話すAsukal自身の姿までも

彼らには

『何かに取り付かれた様に熱心に語るあぶない反中国思想の持ち主』

に映ったようで、あり信じてもらえないばかりか、嫌悪感さえ感じられた

のであろう。有り得ない妄想を話す精神異常者のようだったかも?

CrazyAsukal_2.jpg

↑画像は某サイトより無断借 m(__)m この本文とは関係無し

或いはカルトやおかしな宗教に取り付かれたアブナイ人物に近い扱いを

受けた。信じがたい内容、有り得ない内容の話に対しての拒絶であろう。

Asukalは熱心に語ったつもりでもなく 強烈な反中国感情もむき出しにした

つもりは無い。ただ非常に興味深く、日本やその他の諸外国では体験を

出来ない内容であるので ある意味笑い話として皆に聞いてもらいたかった

のである。ただ見たり体験した事を淡々と語ったつもりであった。

そんな扱いを何度も受け ある時期からもそんな話はしなくなってしまった。

狂人扱いされるのはもういやだったのである

最近色々世界を驚かせてくれる中国である。

もうそろそろAsukalの狂人のレッテルははがれてきたであろうか?

いや、まだまだわかっていないかも知れない。

こんなもんではないはずである!

Asukaly yours!

 

 

4 Comments »

  1. うーん。これはずいぶん難しい事かもしれませんね。
    私たちは誰でも自分のものさしでモノを測ろうとしますから。
    この前の中国新幹線の事故の日本での取り上げ方見てもそう思いました。
    その尺度でないものが来ると受け入れる方法が分からなくなりますからね。
    例えば、ちょうど今日話題になったのですが南米人とアジア人では「罪」という概念が全く違います。
    これは生まれながらに罪人の意識を持つ南米人にはアジア人的罪がないという思考パターンは理解出来ない様です。

    Comment by カルトやおかしな宗教に取り付かれたアブナイ人物より — 2011/8/8 月曜日 @ 9:49:40

  2. 謎の同志!(って本当は寝たばれていますがw)

    本当ですね、おっしゃるとおりです。
    拒絶・・・まるで子供のようにですね。

    他の文化が存在する事を認める程度の認識は持って欲しいですね。
    存在を認めるだけでいいんです、その文化を受け入れる受け入れない
    は別として。

    以前は日本は島国だからそうなのかなぁ
    とも思いましたが 実は何処の国もそうなんですね。
    それが対立や衝突に繋がる一番の原因と感じました。
    (とそれを利用した人々も原因?)

    Comment by Asukal — 2011/8/8 月曜日 @ 11:30:34

  3. まずいことが起これば埋めて隠すっていう中国の狂った一面が日本全国のお茶の間で流れましたし知らなかったという日本人の目もちょっとは覚めたんじゃないかと思います。
    最近は中国や韓国などが国ぐるみで情報操作政策を積極的に行ってるという事実に気付き始めた人も多いようなのでまた今度はちょっとだけ話してみると反応が違うかもしれませんよ

    Comment by 伺 — 2011/8/10 水曜日 @ 11:47:59

  4. 伺 同志
    えっ そんな事が有ったんですか?(*_*;
    知らなかったぁ

    ではもうそろそろあの某国の危機を二度も
    救った地震兵器の話や
    人肉餃子の話もして良い頃でしょうかね?
    (ちょっとちがうかも(^^;)

    Comment by Asukal — 2011/8/10 水曜日 @ 21:08:47

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.422 sec. Powered by WordPress ME