2010/8/23 月曜日

★雨ニモマケズ・風ニモマケズ★

Filed under: Moto,Vietnam — Asukal @ 19:47:37

雨季である!毎日のように雨が降るのが雨季である!

朝は晴れていても一日一度は必ず雨が降るのが雨季なのである!

RindingInTheRain.JPG

↑雨の中では初の走行左手撮影に成功(あぶなぁ)

RindingInTheRain3.JPG

スコールの中の国道一号線の様子

先日取り付けたウラルサイドカー用のレッグシールドであるが

驚くほど効果バツグンなのである!

フロントタイヤが巻き上げる水しぶきはサイゴンでは市街地であっても

すざまじい量の砂や砂利を含んでおり それが足元に着いてしまうのである。

市内でも点在する未舗装な道路や工事中の道路ともなれば

それこそ赤土や泥、白いバラスが足元にびっしり着いてしまうのだ。

もちろんサンダル履きのAsukalのオミアシも泥だらけである。

レインパンツも毎回ドロやジャリがこびりつき大変なことになっているのだ。

『そんなの洗えばいいじゃん!』と状況をしらない人は簡単に言うが

毎日泥がつくのである。毎日ジャリがつくのである!

日曜日のツーリングの予定が『午後から雨かもしれません』と言えば

中止できるのとは状況が違うのである。

たまたまツーリングに行ったらゲリラ雨で予定外の雨にあってしまったという

のとはワケが違うのである!

明日もバイクで出勤、午後から雨と分かっていても、朝から雨でも

バイクで出勤するのである!

これが雨季の国に住む単車乗りのサダメなのである!

なので泥だらけになったレインパンツやシューズを帰宅後に洗い、

ほして乾かす等と言う事を毎日はやっていられないのである。

シャワールームの排水口もドロや土、ジャリが詰まってしまうのである。

雨の中を走り帰宅した後にレインパンツやレインウエアーはバイクに

かぶせ自然乾燥なのである!

そして次の朝はそれを丸めてバイクに積み込み出勤なのである!

RindingInTheRain2.JPG

↑予想以上の効果を発揮するレッグシールドであった!

と言う事で、レッグシールドのおかげでドロはつかず、

レインウエアも汚れ無いのである!

洗う必要もなくなったのである!

(色々能書きをたれているが、実は単なるモノグサ・・苦笑)

こんなに効果があるならDRにも付けつけたくなってきた(汗

Asukaly yours!

 

 

 

2010/8/22 日曜日

★Getacの死因判明/そして新たな野望★

Filed under: GPS/Navi,Moto — Asukal @ 15:40:57

先日死んでしまったGetacの死因が判明したのである!

決してAsukalの永久電源供給作戦の失敗では無かったのである!

GetacBrokenBythis.JPG

↑こいつがAsukalの無敵Getacのトドメを刺したのである!

以前購入した中華GPSのDC電源がとても便利であった為

この電源だけもう一つ手に入れていたのである!

そのもう一つの電源がどうやら不安定で過剰電圧(或いは電流)を

突発的に発していたようであった!

おのれ!中華!

電源までもAsukalに歯向かうのか!?

とりあえずはGetacの代替えとしてVietMap Vigo 55(HoluxがOEM)を

使うことにする。

GetacBrokenBythis2.JPG

↑少々ガタイがでかくなるので日常持ち運びが不便だが

炎天下の視界性、4.3インチモニターと理想に近いが

少々かさばるのが難点である。

先日話した自動で画面が消える問題は何とか解決したのである。

もちろんOtterケースに入れて防塵も防水もクリアーである。

視界性能もHolux製であるため申し分ない!

NoniGPSPlotと、最初から入っているVietMapと状況により

切り替え使い分けることも可能である。

(more…)

2010/8/21 土曜日

★ドンナイ河北岸を走ってみる★

Filed under: GPS/Navi,Moto,Vietnam — Asukal @ 6:56:29

ドンナイ河の源流となるTri Anh湖から省道768号をドンナイ河に

沿って南下、そして北岸に沿って走る省道746号の起点

探しさまようAsukalであった!

768号と746号線はもうすこし下流に行けば大きな橋が有り

ドンナイ河をまたいでいけることは以前768号を走った際に見つけてあるので

知っているが、どうしても起点から南下したかったのである!

Asug20_01_DongNai.jpg 

↑Tri Anh湖からドンナイ河の源流に沿って走る。

Asug20_01_DongNai_3.JPG

↑南岸から764号起点の有る北岸へ入ると思われる渡し船を発見!

が船は沈没しかかったのが一隻あるだけ、船着場のお茶屋のおばさんに

向かいの岸へ行けるかと聞けば なにやら右のほうを指さすので

岸辺の右側を探索に歩くが分からない・・・

Asug20_01_DongNai_Duck.JPG

↑右側を探索、はて?アヒルしかいないが・・・・?

そのうち20分くらいあとにやっと船が来た。

Asug20_01_DongNai_746.jpg

↑渡し船は①→②→③ と乗り継ぐ必要があった

どうやら右側を指さした意味は上の画像のようにまずは

右=②へ行くのよ!と言う意味だったらしいと②へ着いてから分かる。

 Asug20_01_DongNai_4.JPG

↑船に乗り込む、同時に船頭が食事の為に下船してしまう。

もどってきたのは30分後であった。

(more…)

2010/8/20 金曜日

★常岡氏の日本へのメッセージが消された!!!★

Filed under: 未分類 — Asukal @ 20:43:10

Asukalは商人である。

もっぱら政治や御上のやることには一切興味がない!

なのでBlogでもあまりそういったことに触れないようにしている。

なぜなら御上や政治、マスメディア報道なんてシナリオ通りにやってるだけで

紙芝居より面白くないのである!

衛生放送でブルース・リーの古い映画でも見ている方がずっと楽しい!

Asukalはそんなオコメ国の顔色を見たシナリオが好きではないのである!

が、今回のテレ朝の常岡氏のニュース、動画が消されたのには腹がたつ!

聞くところによるとその動画が流された時点ですでに常岡氏の重大なメッセージ

の部分がカットされ、操作されているのである!

彼が命をかけて言ったであろう『誘拐グループの要求は絶対のまないで!』

自分がどうなるかも分からない境地で命がけのメッセージと想像する。

その命がけのメッセージをカットし編集し、さらにその映像まで削除するのには

どこからのかの見えない力が働いたとしか思えない。

その力に屈するマスメディア立ちに憤りを感じるとともに もっと憤りを感じるのは

それに対して怒りを覚えない日本人たちである。

映像とは良くできたものである。

例えばモスリムの人が残虐な処刑をするシーンばかりを見せられると

それを見ている人は モスリムは怖い!と思う、いや信じるだろう。

実は処刑された人の方が残虐極まりない事をしてその処刑に至ったのかもしれない。

が、彼らの日常の普段の優しく義理深い信仰の強い彼らの姿は我々には見せない。

例えばベトナム戦争映画で北ベトナムの兵士が捉えた米兵を水攻めや

糞攻め、或いは電気で血も涙も無い拷問をするシーンを見て育った世代の

我々である。ベトナムは怖い!と思い込んでいた。

1990年初頭に初めてベトナムの地を踏んだ時、それらのシーンを思い浮かべ

恐怖さえ覚えながら入国したのであるが 実際街で触れ合う人々は

とても親切で優しかったのには拍子抜けするほどであった!

いや、日本の都会と言われる地域に集まる日本人よりは確実に

おせっかいなくらい優しかったのである!

これが映像の効果である。その映像の効果を利用し

一方的に モスリム(イスラム)は怖い・・・・悪・・・

これはオコメ国の国策に踊らされた日本の政治の結果なのである!

と、ここまで読んだ人はきっとAsukalは頭がおかしい、偏った思想の持ち主

と思い始め もう続きを読むのをやめようと思いだしているはずである。

が、目を覚まして欲しい!日本人!

日本は言論の自由が許されている国だ!報道の自由は認められている

と信じているのは 外部の情報を得られない哀れな北朝鮮の人民より

愚かである。

報道の規制、操作をしない国なんて存在しないのである!

今回誰の圧力で常岡氏の映像を編集し、かつ削除までしたかは

Asukalは知る由もない。がこのカットされた映像からすでに操作されているという

事実を見いだせない日本人の仲間がじれったいのである!

日本の外から冷静な第三国者の目で日本の報道を見ているとその操作されている

事実が嫌という程眼につくのである。

海外ではフランスやイギリス、ドイツ等いろんな国の報道が同時に見えれるので

色んな視野と角度でニュースが判断できるからである。

日本にいる人達は『北朝鮮の報道はキムさんに都合よく造られている』と

言う事実を知っているだろう!

中国の報道もかなり制限されており さらに操作もされていると言う事も知っている。

日本も同様な事があるという事も客観的に見て理解しようとしてほしい!

あまりの怒りに支離滅裂に書いてしまったが、日本の報道は以前の帝国時代と同じ域に

達しているようである。

その報道を受取る側の我々もその時代に戻らないで欲しい!

どうか日本人たちよ、

今の我々はその時代の盲目に報道を信じるしか無かったその当時の

日本人とは違うはずである!

怒ってください!このテレ朝の常岡氏の映像の扱いに!

Asukaly yours!

2010/8/19 木曜日

★Shamil氏の情報★

Filed under: 未分類 — Asukal @ 23:53:29

久々にTwitterに入りっぱなしであった、

そのおかげでこんな情報をもらうことができた

地元関係者が常岡さん解放交渉 

監禁グループと独自に

無邪気な顔をした常岡氏写真を見ると本当に早く帰ってきて欲しいと

願わずにいられない

Asukaly yours!

« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.459 sec. Powered by WordPress ME